レーシックで失敗しないために

kurar0788.exblog.jp ブログトップ

レーシックの失敗

レーシックをこれから受けようと思っている人にとっては、
レーシックが失敗しないかどうか不安になりますよね。

基本的にレーシックは失敗が少ないとも言われていますが
中にはやはり失敗してしまうこともあります。

レーシックの失敗といっても目が失明してしまうと
いうことではなくて色々な失敗例がありますから
どのような失敗例があるのかをご紹介します。

レーシックの失敗例としては、
まずハロ・グレア減少というのがあります。
これは明るい場所に行くとモヤが目にかかっているように
見えるような現象が起きることです。
これはレーシックの失敗というか、半分くらいの人に
起きやすい症状で半年くらい経てば収まると
いわれてるレーシック手術後に
おきる代表的な症状です。

あとはレーシックの失敗としては
レーシックを受けたのにすぐに元の視力に
戻ってしまうということがあります。

レーシック手術を受ける前の近視の状態に
戻ってしまうことがありますから
レーシックを受けてから数日様子を見て
もしもまたすぐに戻った場合には残念ながら失敗ということで
再手術することになります。

そしてレーシックの手術を行うと
ドライアイになりやすくなるのですが、
そのドライアイがひどくなってしまうという失敗があります。

以上がレーシックの失敗の代表的な例です。
[PR]
by zqfe8zhb | 2011-02-25 17:28 | レーシック
line

レーシックで失敗しないために勉強しておきましょう。


by zqfe8zhb
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite