レーシックで失敗しないために

kurar0788.exblog.jp ブログトップ

目の下のたるみ

目の下にたるみがあると、実年齢以上に年をとって見えます。
顔の中心にあるので、どうしても目につきやすいようです。
クリームを使ったり、マッサージをせっせと行っても目の下のたるみは消えないものです。

目の回りの皮膚が薄くなってしまうことで、年と共に目の下のたるみが
目立つようになります。目の下のたるみは、目の回りの脂肪を皮膚が
支えきれずに下方向に落ちてきたり、くぼみが目立つようになることで、
目につきやすくなります。

加齢による目の下のたるみは、マッサージで肌の張りを
蘇らせても効果はわずかです。目の下のたるみが目立つと、
外見の印象が年寄りじみてきます。5歳〜10歳は老いて見える理由が、
目の下のたるみにあることもあります。男性なら年輪や男性らしさに
見える事もあり、それほど気にならないという人もいます。

女性であれば、目の下のたるみで老けて見えることは避けたいものです。
目の下のたるみを全く気にしていないという人は、あまりいないでしょう。
マッサージやクリームの他にも、目の下のたるみ対策は色々あります。
中でもこの所注目を集めているのは、たるみの場所にヒアルロン酸を
注入するというものです。
[PR]
# by zqfe8zhb | 2013-08-21 10:41 | レーシック

レーシックの事前検査

レーシックの事前検査についてですが、レーシックの手術を受ける前には必ず事前の検査があると思います。まず医師と話し合いをしてレーシックの手術についての説明があると思いますし、レーシックの手術でどれくらいの視力回復をしたいのかなど希望によってレーシック手術のスタイルが変わってきますからレーシックの手術の前には必ず事前の検査を受けることになります。レーシックの術前検査は、クリニックや眼科によっていろいろだと思いますが、まずは、治療方針を医師と相談することから始まると思います。近視の状態によってもレーシックで期待できる視力回復の数値は違っていますからよく相談しましょう。

そしてレーシックの事前検査では手術前の視力検査をしたり、目に病気がないか、けがをしていないかなどもチェックします。検査の結果を見ながらレーシックの手術についてもう一度話し合ってから実際のレーシックの手術が行われます。大切な目の手術ですから術前検査はめんどくさがらずにきちんと医師と相談しましょう。事前検査をきっちりと行っているクリニックは信頼できるレーシックのクリニックといえると思いますが、レーシックの事前検査が流れ作業的で機械的なクリニックはちょっと信頼できませんね。
[PR]
# by zqfe8zhb | 2013-02-25 17:24 | レーシック

レーシックの流れについて

レーシックの施術の流れはどのようになっているのかというと、まずはレーシック執刀をする前には事前の健康診断があります。この集団検診で課題がなければレーシック施術を受ける事ができるようになります。そしていよいよレーシック施術ですが、まずは点眼によって麻酔をして眼を綺麗にします。そして機械を使ってフラップと呼ばれる角膜の層を削ってはがします。そしてレーシックでレーザーを当てて角膜の形を正しく規正するのですが、レーシックのオペレーションの途中にもしも目が動いてしまったとしてもちゃんとPCによって指揮されてレーザーが別の一部に当たる事はありません。

レーシックの施術でレーザーが実質にあたっているのは数10秒くらいですからそのあとは下げ翼を元に戻して目を洗浄して完了という動向になっています。レーシック施術の風潮はこのようになっていますがはがした角膜は自然にくっつくので本当にレーシックの執刀は早く、15分から20分水準で終わってしまいます。レーシック執刀の動向を見てもらったらわかるように、日帰りでも十分施術が受けられるようなものですから仕事帰りや作業を午前中だけ休んでも十分レーシックは受ける事ができます。
[PR]
# by zqfe8zhb | 2011-05-22 06:25 | レーシック

レーシックの効果について

レーシックにはどんな効果があるのでしょうか。
レーシックは視力回復手術といわれています。
レーシック手術を受けた効果にはもちろん個人差が
ありますから誰もが同じだけレーシックの効果を
感じるということは難しいと思います。

レーシックの効果としては今までメガネをかけていたり、
コンタクトをしていた人は必要がなくなるくらいに
視力は回復するといわれています。
レーシックは角膜を矯正する手術なのですが、
角膜に厚みがあるという人の場合にはレーシックの効果は
とても期待できるといわれているのですが、
角膜が極端に薄くなっている人はレーシック効果があまり
期待できないかもしれません。
しかしほとんどの人がレーシックの効果を必ず実感できるといわれていますね。

レーシックの効果は視力回復ですが、
どれくらいこのレーシックの効果が続くのか知りたいと
思っている人も多いと思いますが、レーシック手術を受けたこの効果は、
一生続く人もいると思いますがやはり、
それぞれの目のケアなどによっても違っています。

たとえばまた目を酷使するようなことをしていれば視力は
低下してしまいます。レーシックの効果は年々薄れてきて
また視力低下になることもあるのですが失敗していない限り
すぐに視力が戻るということはないようです。
[PR]
# by zqfe8zhb | 2011-04-28 09:50 | レーシック

イントラレーシックについて

イントラレーシックについて解説します。
イントラレーシックというのは、普通のレーシックとは違っている点があります。
イントラレーシックは治療時間が短縮されたり成功率も視力の回復率も、
普通のレーシックよりも優れていることでも有名なレーシックの手術です。

イントラレーシックを行っているクリニックとしては品川近視クリニック、
錦糸クリニック、神奈川クリニックなどでイントラレーシックの
手術は行われています。イントラレーシックとレーシックはどんな部分が
違っているのかというと一番はフラップを作る方法が違っています。

フラップというのは最初に削る角膜のことなのですが、
今までのレーシックは電動かんなを使ってフラップを作っていたのですが、
イントラレーシックの方はレーザーを使って作りますから
とても正確に削ることができます。

イントラレーシックは普通のレーシックに比べても
視力の回復率が全然違います。普通のレーシックの方は、
1.23なのに比べてイントラレーシックの場合は1.65の視力まで
回復するそうですからその違いは歴然ですね。


今まで普通のレーシックの場合には再手術をする確率が
13パーセントくらいあったそうなのですが、
イントラレーシックの場合には1%という低い数字になっています。
[PR]
# by zqfe8zhb | 2011-04-01 18:13 | レーシック
line

レーシックで失敗しないために勉強しておきましょう。


by zqfe8zhb
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite