レーシックで失敗しないために

kurar0788.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レーシックと保険

レーシックは社会保険の適応にはなりませんので
レーシック手術を受ける場合にはすべて実費で
まかなわないといけないと思いますよね。

あなたは生命保険に加入していませんか?
手術を受けると保険金が受け取れる保障があるタイプの
医療保険などに加入していればレーシック手術が給付の対象
になっているかもしれません。

あなたが加入している生命保険会社に問い合わせて
みることをおすすめします。

レーシックといえばだいたいの保険会社では
通用すると思うのですが、レーシックの正式な名前は
エキシマレーザー角膜屈折矯正手術という名前が
付いていますからそう言って問い合わせるとスムーズかもしれません。

レーシックの手術で保険金がもらえれば、
レーシックの手術の費用の負担が
少なくなって助かりますよね。
[PR]
by zqfe8zhb | 2011-02-27 07:15 | レーシック

レーシックの失敗

レーシックをこれから受けようと思っている人にとっては、
レーシックが失敗しないかどうか不安になりますよね。

基本的にレーシックは失敗が少ないとも言われていますが
中にはやはり失敗してしまうこともあります。

レーシックの失敗といっても目が失明してしまうと
いうことではなくて色々な失敗例がありますから
どのような失敗例があるのかをご紹介します。

レーシックの失敗例としては、
まずハロ・グレア減少というのがあります。
これは明るい場所に行くとモヤが目にかかっているように
見えるような現象が起きることです。
これはレーシックの失敗というか、半分くらいの人に
起きやすい症状で半年くらい経てば収まると
いわれてるレーシック手術後に
おきる代表的な症状です。

あとはレーシックの失敗としては
レーシックを受けたのにすぐに元の視力に
戻ってしまうということがあります。

レーシック手術を受ける前の近視の状態に
戻ってしまうことがありますから
レーシックを受けてから数日様子を見て
もしもまたすぐに戻った場合には残念ながら失敗ということで
再手術することになります。

そしてレーシックの手術を行うと
ドライアイになりやすくなるのですが、
そのドライアイがひどくなってしまうという失敗があります。

以上がレーシックの失敗の代表的な例です。
[PR]
by zqfe8zhb | 2011-02-25 17:28 | レーシック

レーシックについて

レーシックとは
ここ数年前から非常に注目されている
目の視力回復手術のことでレーシックはレーザーを
使って視力回復手術を行います。

目をメスで切ることなく視力回復を期待できるものです。
レーシックは近視矯正の手術なのですが、
日帰りで帰れるくらい簡単に行われる手術で
1回のレーシックの手術ですぐに視力が回復することが特徴です。

レーシックはたとえばメガネができない事情があるという人に
とってはとても便利な手術で芸能人やスポーツマンたちが
レーシックの手術を今までにたくさん受けていることでも有名です。

たとえばゴルフの有名な選手であるタイガーウッズも
レーシックを受けた人の一人ですし、
このほかにもボクシングなどで視力が悪くなった選手の
視力回復のためにも、レーシックは行われています。

レーシックの手順はマイクロケラトームという機会を使って、
まずは角膜の表面を薄めに削ってめくります。
そしてエキシマレーザーを当てて角膜の一部分に
レーザーを当ててそして先ほどの削った部分を
元に戻すという手術です。早ければ両目で20分も
あればレーシックの手術を受けることができますから
とてもスピーディーな手術です。

今までメガネやコンタクトレンズをしていた人も
それから解放されるのがレーシックです。
[PR]
by zqfe8zhb | 2011-02-11 14:26 | レーシック
line

レーシックで失敗しないために勉強しておきましょう。


by zqfe8zhb
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite